老眼とは?

本や新聞などの小さい文字が読みづらく感じたことはありませんか?

老眼とは、近くのものにピント(焦点)が合わせられなくなる症状のことです。
老眼が始まる時期には、個人差がありますが、45歳前後から始まるのが普通です。
ところが最近では、30代の若い人の中にも老眼を訴える人が増えてきています。

このサイトで、老眼治療予防回復をお考えの方に参考になれば、幸いです。
また、このサイトで紹介する予防回復法では、動体視力視力回復トレーニングにも効果的です。













任意保険 法事法要 柑橘育毛剤

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。